調査事務所の選び方

これが選ぶ基準

いざ探偵事務所を探してみよう、と思い立っても、数ある探偵事務所の中から良質なものを選ぶ「基準」がない、という事実に気づく人が多い事でしょう。

 

普通の生活を送っていれば、まず探偵事務所とは縁がないはずです。

 

そうした存在である探偵事務所に関して、何を基準にすればいいのかわからないのは、至極自然な事なのです。

 

 

今回は、「調査事務所を選ぶ際に覚えておくといい基準」についてのご紹介をします。

 

 

 

「低価格」は両刃の剣

 

よくあるのが、比較的料金が高くなりやすい探偵事務所界隈の中で「低価格」をとても強く主張している業者です。

 

確かに、そうした業者のWebページを見てみると、料金設定はかなり財布に優しいものになっています。

 

 

しかし、探偵事務所への依頼において、「低価格」だけでの判断は非常に危険であると言わざるを得ません。

 

探偵事務所に浮気調査を依頼するのは、浮気を確定させるにしろ疑惑を晴らすにしろ、「確かな証拠」を持ってきてもらうためです。

 

低価格の業者はただ「調査をしました」という事実ばかりを主張し、証拠を持ってこない…というパターンが非常に多いのです。

 

 

低価格設定の業者を使いたいと思うのであれば、「成功報酬型」の業者を利用するのが良いでしょう。

 

最低限の調査費用はとられますが、実際に成功しなければそこまで高い料金になることはない、というタイプです。

 

ただ、「成功報酬型」を謳っておきながらコストパフォーマンスが良くない、という場合もあるので、金額設定については一応ながら注意を払う必要があります。

 

 

 

「届出」がなされているかが重要

 

更に客観的な判断基準としては、「公安委員会」や「調査業協会」に届出・もしくは加盟しているかがポイントになります。

 

大手の探偵事務所であれば大抵はクリアしている項目ですが、中小の探偵事務所でサービスの良さを謳っているところの中には、こうした委員会や協会のお墨付きがない場合があります。

 

そうした場合、その探偵事務所は信頼性にやや欠ける、と考えざるをえません。

 

公安委員会への届出、もしくは何らかの調査業協会(日本調査業協会等が有名です)に加盟しているかどうかは、TOPページ、もしくは企業概要に記されていることが多いです。

 

加盟や届出をしていながらそれを記載しないということはまずありませんので、気に入った探偵事務所があったらこの記載を探しておきましょう。

 

 

 

最終的には「面を通す」こと

 

しかし、何と言っても一番大事なのは「実際にスタッフと会い、見積もりや相談をすることで業者側の信頼性をみる」というのが一番です。

 

他のステータスをどう飾っていても、直に会うことで判明する業者の体質やスタッフの人間性などが、わかりやすい判断基準であることは間違いありません。

 

勿論調査内容や料金体制も重要な判断項目なので、これらを蔑ろにするわけではないのですが、

 

・親身になって話を聞いてくれる
・業者にとっての最善ではなく、あくまで「依頼者」にとっての最善を考えてくれる
・強引な論理展開がない(「すぐに調査した方がいい」などの文言をゴリ押ししないなど)

 

などの基準が一番はっきりした有効基準です。

 

 

料金設定や内容で気にいった探偵事務所は、とにかく全て一度相談をしてみることをオススメします。