浮気してるかどうか

10のチェック項目

パートナーの「何か」がいつもと違う。

 

最初に感じた違和感は小さくても、一度気づいてしまうとどんどん気になってしまうものですよね。

 

中には、「これ、浮気してるんじゃないの…?」と疑ってしまうような兆候を見つけてしまうことも。

 

 

今回は「これだけは確認しておきたい! 浮気の兆候チェック」というコンセプトで、浮気の疑惑がかなり強い項目を10個にしぼってご紹介します。

 

 

 

■1.特定の曜日、もしくは休日の出勤が妙に増えた

 

何故か外出が多くなったパターン、その1です。

 

仕事が忙しくなっている、もしくは仕事内容が変わって出勤パターンが大幅に変更された、などの理由はあるかもしれませんが、その理由について曖昧にされていたりした場合は危険信号です。

 

 

■2.急に昔の友人や同僚との付き合いが増えた

 

何故か外出が多くなったパターン、その2です。

 

旧交を温める、もしくは仕事仲間と仲良くすることはとても大事です。

 

しかしながら、その頻度がある時から急に増加する、なんてことは普通あり得ません。

 

この言い訳はかなり使いやすい部類に入るので、パートナーがこれに当てはまった場合は要注意かも。

 

 

■3.知らない場所のお店、もしくはガソリンスタンドや高速道路などの領収書が見つかる

 

パートナーが、自分の知らないうちに別の場所にいる浮気相手と会っているパターンです。

 

特に、自分の知らない地域の中でも特定の場所についてのレシートがいくつも見つかった場合は、明らかに怪しいです。

 

ただし、「ここ、どうして何度も行っているの?」などの言及はやめておきましょう。

 

軽く訊いてみるだけなら大丈夫ですが、あまり問い詰めると疑惑がバレてしまいます。

 

 

■4.車内の雰囲気(物の配置や匂い等)が変わった

 

浮気相手を車に乗せている場合に発生しやすい項目です。

 

パートナーの気分が変わって模様替えや匂いを変えているという可能性もありますが、2度以上変わっていた場合は注意が必要です。

 

 

■5.急に外見に気を遣いだした

 

普段の身だしなみと明らかに気の遣い方が変わった時に発生する項目です。

 

元から見た目に気をつけているパートナーの場合は気づきにくいですが、その場合は趣味が変わったかどうかで判断すると良いでしょう。

 

急な路線変更があった場合は、怪しいです。

 

 

■6.下着に気を遣ったり、妙にこだわりだした

 

今まで紹介してきた項目の中で、もしかしたら一番浮気が濃厚になるかもしれない項目です。

 

下着なんて普段は誰も見ないんだから、急に扱いが変わるなんてことはそうそうないはず。

 

下着が凝ったものになったりした場合は、浮気を疑った方がよいかも?

 

 

■7.話し方のパターンが変わる

 

なかなか気づきにくい項目ですが、一度気づくと浮気を疑いやすくなるポイントです。

 

大抵の場合、「やたら先回りした話し方」もしくは「必要以上に寡黙になりやすい話し方」のどちらかになりますので、これらの話し方になっていた場合はちょっと警戒しておいた方がよいかもしれません。

 

浮気でなくとも、何らかの隠し事をしている可能性があります。

 

 

■8.自分の名前じゃない名前で呼ばれたことがある

 

これもかなり浮気を疑いたくなる項目です。

 

ついうっかり言い間違えをしてしまった可能性もありますが、その間違えた名前が異性のものであったなら、ちょっと注意する必要がありそうです。

 

 

■9.携帯電話を肌身離さず持ち歩いている

 

携帯電話に何かやましいことがある、とほのめかしているようなものです。

 

仕事の連絡がある関係でいつも持ち歩く必要がある、という場合もありますが、病的に持ち歩いてどこかに置いたままにすることが決してない、というのはちょっと怪しいですよね。

 

パートナーがこの状態になった場合は、それを強くとがめることはせず、疑惑がかかっているという事実だけを自分で認識しておきましょう。

 

 

■10.寝室以外の場所、カバンの中や車中に避妊具が見つかる

 

これは項目6と同じように、浮気の線がかなり強いことを示す項目です。

 

夫婦生活をしている以上、避妊具が自分たちの部屋以外の場所にあるなんてほぼあり得ないはず。

 

これはかなり有力なポイントとなります。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

これらの項目に3つ以上当てはまっていたらやや注意、5つ以上当てはまっていたら浮気を強く疑った方がよいかもしれません。